呼吸をしっかり意識して、ヨガの効果を最大限に高めましょう

ヨガの呼吸法

最近では女性だけでなく男性がヨガ教室に参加しているところを良く見かけるようになりました。

週末に開催されるヨガ教室の場合、カップルやご夫婦で参加する人も珍しくなくなり、ヨガをすることで体が感じるさまざまな効果の心地よさに多くの人が目覚めたことのあらわれだと思います。

しかし、ヨガの基本、呼吸法(腹式呼吸)だけに意識が行ってしまい、呼吸を意識するという部分が出来ていない方が大変多いように感じます。今回は、ヨガの基本、呼吸の意識について詳しく解説していきます。

腹式呼吸の解説はコチラをご覧下さい。

呼吸の意識の仕方

呼吸の意識の仕方

ヨガが他のエクササイズと異なるところのひとつに、その独特の呼吸法が挙げられます。基本的にはポーズをとるときに身体を伸ばすときにはゆっくりと息を吐くようにするのがポイントですが、呼吸を止めずに流れるように呼吸に合わせてポーズを行うのが基本です。

呼吸をゆっくりと意識して行うことでポーズが深めやすくなり、意識を集中させることが出来ます。体の中の動かす部分に呼吸を送り込むようにすることで、その部分を意識してポーズをとるため、より効果を受けやすくすることができます。

ポーズと呼吸を連動させる

あまり一般的なエクササイズでは使われないのですが、深く呼吸を吸い込んで呼吸を背中からつま先を通って再び頭に向かって吐き出すといった意識の集中の仕方をしたり、目を閉じて両足を着けて経ったポーズでは、吸い込んだ呼吸を右側の肺を一杯に膨らませるイメージで送り込んで吐き出し、次に吸い込んだときには今度は左側の肺に送り込んで吐き出すといった呼吸を行うこともあります。

呼吸とポーズを連動させることで、ポーズそのものが楽に取れるようになり、ポーズを深めることができるのも呼吸の効果によるものです。

呼吸を意識するだけで汗をかくようになります

ゆっくりとした動きを呼吸と共に無理なく行うことで、身体の隅々まで呼吸が行き渡り身体の内側から徐々に温まってくるのを感じることが出来ます。そのため、ヨガは心拍数が上がるような激しい動きではないときでも、じんわりと汗をかくことができます。体幹部分をしっかりと鍛えることで、徐々に難しいバランスをとるポーズなども出来るようになります。

まずは練習から

ヨガの呼吸法

どんな事にもいえることですが、最初の頃には難しくて自分にはとても出来ないと思えるようなことも、努力を積み重ね繰り返し行うことで、やがて自分のものにできたときの達成感があるので、人はさまざまなものに挑戦することを止めないのだと思います。

呼吸で最大限の効果を!

ヨガを行う人はいろいろな目的を持っています。すっきりと痩せたい、健康的になりたい、キレイな肌になりたい、身体をやわらかくしたいなどなど、その人が目指す部分はそれぞれに違っても、自分が建てた目標に少しでも近づけたときに得られる達成感や充実感は確実にその人に良い影響を与えてくれるものです。

生活の中でも呼吸を意識しましょう

普段の生活の中で特に意識せずに過ごしていると、次第に呼吸は浅くなってゆくものです。呼吸はとても大切なものであるにもかかわらず、通常はあまり気にせずに行うものですが、ヨガをすることで、意識して深い呼吸をするようになると、呼吸の質が向上します。質の高い呼吸ができるようになることで、身体の隅々まで酸素を行き渡らせれば、身体の眠っていた機能が静かに活動を始めるきっかけにもなります。

大切なたった一つの自分の身体をいつくしみ、感謝し、健康に過ごしていくことができるよう身体も心も整えてくれるもの、それがヨガです。

スポンサーリンク