おすすめマタニティヨガウェア通販ランキング

おすすめヨガウェアランキング

マタニティヨガウェアの通販ランキングです。お気に入りのウェアを見つけてマタニティヨガを最大限楽しみましょう!

マタニティヨガウェア通販おすすめランキング

1位:マタニティインナーセット

おすすめヨガウェアランキング 4.8 / 5.0 

おすすめポイント

10,000円以内で購入出来る安いマタニティヨガウェアですが、機能性は抜群で、ちょうど良いフィット感とお腹に負担がかからないよう配慮されたマタニティヨガウェアです。カラーバリエーションも豊富で、お好きな色から選べるのも魅力です。ボトムスは普段履いているハーフパンツなどと組み合わせるとよいでしょう。

サイズ

ブラトップ 着丈32.0cm 胸巾32.5cmcm
ショーツ 後ウエスト36.0cm 股上37.5cm

基本情報

バリエーション 3種類:
レッド / パープル / グリーン
素材 ポリエステル92% / ポリウレタン8%
価格 税込:9,180円
送料 無料

2位:イリナマタニティパンツ

おすすめヨガウェアランキング 4.4 / 5.0 

おすすめポイント

お腹をすっぽりと包みこむタイプのマタニティヨガパンツです。お腹を冷やすことがありませんので、お腹の中の赤ちゃんにもやさしい設計になっています。トップスは、選び方に注意した上で、自由に好みのものを選んで合わせられるのも魅力的です。

サイズ

単位 身長 バスト ウエスト ヒップ
Sサイズ 148~156 75~81 58~64 81~87

基本情報

バリエーション 3種類:
グレープ / ミッドナイトネイビー / グレイッシュムーブ
素材 表指定外繊維(テンセル)60% / ポリエステル17% / レーヨン11%
価格 税込:10,260円
送料 全国一律648円(12,000円以上で送料無料)

3位:ヨギー・サンクチュアリ

おすすめヨガウェアランキング 3.9 / 5.0 

おすすめポイント

ヨガをやってる!という気分にさせてくれる異国風のワンピース型マタニティヨガウェアです。お腹を圧迫することなくお洒落に着こなすことが出来ます。また、普段着としても人気の高いお洒落なマタニティヨガウェアです。値段が少々高いのでスコアは低めですが、私個人的には一番好きなマタニティヨガウェアです。

サイズ

ウエスト ウエストリプ幅 総丈 袖口幅 日本サイズ(号)
62 15.5 91 13 7-11号

基本情報

バリエーション 2種類:
レッド / ブルー
素材 綿50% / レーヨン50%
価格 税込:16,740円
送料 無料

マタニティヨガウェアの失敗しない選び方

トップスの選び方
ポーズがうまく取れなかったり、辛い場合はウェアの問題があるかもしれません。トップスは下着をつけないのが鉄則です。バストの揺れなどで気が散ってしまようなこともありますので、ブラカップ付きのウェアを選びましょう。
普段着ている動きやすい例えば、Tシャツなどでヨガをやる場合、上記にも書いたように下着をつけませんので、人がいるところでやると、透けて見えてしまう可能性があります。素材の色や厚みなどチェックし透けないウェアを選びましょう。
身体にフィットするものを選ぶ
ジャージ姿やTシャツで行う場合、身体にフィットすることはありません。ヨガの服装は身体に適度にフィットする服装で行います。身体のラインなどを目視で確認しながら行えるからです。ヨガウェアを選ぶ際は、自分の身体に軽くフィットするものを選びましょう。

なぜ通販だけ?

マタニティヨガウェア通販店舗でマタニティウェア自体はベビー用品売り場などで見かけますが、種類は多くありません。それが、マタニティヨガウェアとなれば店舗で探すのは大変困難を極めます。
中には、スポーツ用品店などで仕入れてもらうことも可能ですが、取り扱っていない店舗のほうが多いため、大型のスポーツ用品店で購入しなければなりません。

私自身、服などは通販よりも店舗で購入するほうが失敗も少なくて好きなのですが、マタニティヨガウェアだけは見つからない・・・そうなると通販に頼らざるを得ないわけです。
通販は自分に似合うかどうか想像力を働かせ、さらにサイズなども気にしなければなりません。そのような理由から、通販で失敗した経験は少なくないと思います。

そうならないように、事前に当サイトスタッフがいくつか購入し、皆様に満足して頂けるであろうマタニティヨガウェアを数ある中から、価格や機能面のコストパフォーマンス、なるべく種類が豊富なマタニティヨガウェアからピックアップしました。きっとご満足して頂けると思います。

※万が一の為、返品可能な通販サイトのみに絞りましたので安心してご購入いただけます。

マタニティヨガウェアを着てヨガを楽しもう

rs-i015se_top

マタニティヨガを始めるとき、準備するものは最低限で済むところも魅力の一つで、初心者でもハードルが低いというのもメリットです。ブームと言っても良いくらい、マタニティヨガを知らない人も少ないのではないでしょうか。

そんな影響もありヨガウェアはお洒落で着心地の良いものが増えてきています。マタニティヨガレッスン以外でもお洒落に着こなせそうなウェアもあり、レッスンへの意欲も湧きそうです。

では、マタニティヨガウェアを選ぶには何を基準にしたらよいのでしょうか?

マタニティヨガウェアを選ぶ基準とは?

マタニティヨガは、妊婦さんが着用するものですので、やはりお腹の大きさに着目しなければなりません。そして、妊娠初期、中期、後期ではお腹の大きさも全然違います。出産前の大きいお腹でも窮屈にならない、締め付けないものであることが大切です。

また、ヨガそのものが激しい動きは一切なく、座った体制であることが多いです。そして、呼吸とポースが基本です。体の動きと言えばポージングに限られますが、その時にもどのようなポーズでも動きやすい事が大切です。ウェアも伸縮性のある素材が好ましいです。

さらに、、妊娠後期になるととても大きいお腹になることをお話しましたが、お腹が大きくなってもゆったりとしたサイズ選びが大切です。

通常のヨガでしたら裸足で行われますが、マタニティヨガの場合は冷えを避けるためにも靴下を履いた方が良いです。足の指にも力が入れやすく、動きやすい5本指のソックスが人気のようです。マタニティヨガ専用のウェアでも、出産後にも切れるデザイン、サイズ、伸縮性に優れたものが豊富なようです。

普通のヨガウェアは使えない?

ヨガウェアの特徴は、心地よさや肌触りを重視しています。そして、動きに対応できる伸縮性(ストレッチ素材)も重視していて、マタニティヨガのウェアと共通しています。しかし、細身のデザイン、フィット感のある素材である事も多く、妊婦さんの体型には合わない事が多いかもしれません。

デザイン、サイズ選びによっては使用できるウェアもありますが、できれば専用のものを着用したいところです。

マタニティヨガウェアはいつから?

マタニティヨガウェアの推奨期間は、妊娠5ヵ月~出産予定日までです。
お腹の膨らみが小さいうちは、お腹の締め付けがない、ジャージ等で代用出来ますが、妊娠5カ月目辺りからはお腹も大分膨らんでると思います。マタニティヨガの推奨期間は妊娠6ヵ月目~出産予定日までですので、この期間はお腹を圧迫しないためにも、マタニティヨガウェアを着用しましょう。