運営者情報

マタニティヨガのススメ事務局

URL
マタニティヨガ.jp

代表者氏名
臼井亜紀

代表挨拶

30歳と34歳で二人の子供を出産しました。友人のすすめで、一人目の妊娠のときに出会ったのがマタニティヨガでした。

その時の私は、ホルモンバランスの崩れのせいか、毎日ピリピリしていました。そして、身体の不調。
足腰、肩のコリなど本当にひどいものでした。

マッサージを受けたくても、妊娠中はマッサージは受けられません。そんな状態のときに、友人に勧められたのがマタニティヨガです。

無理のない姿勢で、ストレッチ運動を主としたヨガは、始めて2~3回目くらいから効果を実感出来ました。そして私はヨガにはまっていきました。

体重が増えすぎと医師から言われ、このままだと難産になるかもしれない。しかも逆子の状態でした。

そう言われていましたが、出産時は体重増加も見られず、逆子も治りスムーズな出産を迎えることが出来ました。

出産後も、ゆがんだ骨盤を治さなければなりません。

接骨院に通うことも考えましたが、ヨガでも骨盤矯正の効果があると知り、出産後は合間を見つけては自宅でヨガをやっていました。
その効果が絶大で、骨盤のゆがみはもちろん、出産前より体重は減り、スタイルもよくなりました。

二人目妊娠の時は、不妊でした。一人目の妊娠はスムーズだったのですが二人目はなかなか妊娠しません。
タイミング法を何度もやりましたが、まったく妊娠せず・・・体外受精を考えているときに、妊娠しやすいからだを作る方法を本で読みました。

妊娠しやすい身体を作るには、
・基礎体温を上げる
・ホルモンバランスを整える
・ストレス解消
・質のよい睡眠
・日々の疲れを取る

ということでした。ここで昔やってたヨガを思い出し、これはヨガで全て解消出来ると考え、さっそくヨガを再開しました。

アロマやヒーリング音楽でリラックス効果を高め、一週間に3日程度行いました。
その影響か、1年以上も病院に通って出来なかったのにヨガを始めて3ヶ月で妊娠に成功しました。

この体験を周りの友人に話ていたところ、みんなもヨガを始めるようになりました。
そうすると、不妊で悩んでいた友人が妊娠したとの報告が入るようになってきました。

この時、私は妊活はもちろん、出産時、そして出産後を通じてマタニティヨガは素晴らしいものだと確信しました。そして、もっと多くの人にヨガの素晴らしさを知ってもらいたいと思ったのです。

私は医師でもなければ、助産師でもありません。しかしマタニティヨガを通じて、まわりが幸せになっていくのを見て、必ず良い影響が出ていると確信しています。

妊活中の方や、妊娠中の方、出産後わずかな方
ぜひマタニティヨガを体験してみて下さい。

関連サイト
妊活から出産・育児まで個別サポート『ママスタイル』
https://mamanet.jp/

スポンサーリンク